草津栗東守山野洲歯科医師会草津栗東守山野洲歯科医師会滋賀県の草津市・栗東市・守山市・野洲市の歯科医師で構成する歯科医師会です
草津栗東守山野洲歯科医師会事務所
〒524‐0013 守山市下之郷3丁目2番5号
守山市福祉保健センター(すこやかセンター)
TEL:077‐581-3355/FAX:077‐581‐3370

2019年2月月13日水曜日

滋賀くりもやドクターコラム平成31年2月

寒い日が続きますが、お変わりないでしょうか?

昔からむし歯予防にフッ素(以降:フッ化物)は欠かせないものとなっています。では、どれくらい体に入れると良くないのでしょうか?急性中毒というのはいっぺんに多量のフッ化物をとったときに気分が悪くなったり嘔吐したりすることです。

中毒量の基準は元データによって多少異なるのですが日本歯科医師会は公益財団法人日本中毒情報センターのデータを元にしているのでそれにならうと5mg/kgが推定中毒量となります。

例えば左の0.1%フッ化ナトリウム洗口液ならば小学1年生の平均体重20kgであれば220mlが中毒量となります。ちなみに一回の使用量は5mlなのでお子さんが吐き出さず飲んでしまったとしても中毒量の40分の1以下です。

次に歯磨き粉ですが、最近フッ化物の量の上限が引き上げられました。市販のもので一番多いのは1450ppmのものとして計算すると約70gが中毒量となります。70gというと子供用のジェルタイプの歯磨き粉を一回で全部使ってやっと70gという量です。

つまり故意に洗口剤や歯磨き粉を全部飲まない限り中毒は起きにくい、安全で大変有益なむし歯予防なのです。

安全にフッ化物を使用するために以下のことを注意しましょう
・歯磨剤を幼い子どもが使用するときは監督をする
・洗口液、スプレー容器は幼児の手の届く所に置かない。

さくら歯科   兼高 伸行

2019年1月月11日金曜日

滋賀くりもやドクターコラム平成31年1月

みなさん 明けましておめでとうございます!
とうとう、平成最後の年が始まりましたね!
昨年末には会社の忘年会や小中高の同窓会などで楽しくお食事やおしゃべりをされたのではないでしょうか? 昔話に花を咲かせながらも、年を重ねるごとに話題になるのが病気のこと、体の衰えのことなど、健康に関することが増えてくるようです。歯のこともよく話題になります。
さて、平成の次の時代は『人生100年時代』です!
生きがいを持って一生涯を送りたいものですが、高齢者の生きがいって何でしょう?
内閣府が平成25年に行った「高齢者の地域社会への参加に関する意識調査結果」によりますとどんな時に喜びや楽しみを感じるか?の問いに、「孫など家族との団らんの時」が最も多く、「趣味やスポーツに熱中している時」「友人や知人と食事、 雑談している時」「旅行に行っている時」「おいしい物を食べている時」と続きます。
つまり、歯が丈夫で何でも美味しく食べられ、楽しくおしゃべり出来る姿が目に浮かびます。
「食べること」「話すこと」は一生涯なくすことなく過ごしたいものです。そのために、悪いところを治療するためだけではなく悪くならないために、今年もどうぞ、くりもや(草津守山栗東野洲)歯科医師会の歯科医院をご利用ください。

モリタ歯科医院 森田 潤

2018年12月月12日水曜日

滋賀くりもやドクターコラム平成30年11月

風邪予防に最高のマスクを!
11月に入りそろそろ本格的に風邪やインフルエンザが流行するシースンになってきましたね。 風邪の予防対策としてはまずは手洗いうがい、そして人混みに出るときのマスクですよね。 空気中に蔓延しているかもしれないウィルスや細菌から感染を予防するのにマスクをすることは風邪予防に有効とされています。 しかしながら一般的なマスクはガーゼや不織布(ふしょくふ)でできていますが、ガーゼや不織布の編み目よりもずっと小さい細菌やウィルスはそれらを簡単に通過してしまうことがわかっています。 ですから、風邪の細菌やウィルスがまん延している中で通常のマスクをつけていても、感染をシャットアウトすることはできない、と言われています。 では感染予防に最も効果的な最高のマスクがどんなものか?ご存知でしょうか? それはお口を閉じて鼻で呼吸することなんです。 鼻の重要な役割として空気中のチリやほこり、はたまた細菌、ウィルスまで体内に入り込んでいくことを防ぐフィルター機能があります。 鼻毛と粘膜などで細菌やウィルスを食い止める効果は絶大で、鼻で呼吸している場合は口呼吸でいる時に比べて風邪になる確率は格段に下がるそうです。 ですのでお子様がいらっしゃるご家庭ではぜひ「風邪をひかずに元気なままでいたいよね。だったらそれにはお口を閉じて鼻で呼吸することが大切なんだよ。それは最高の天然のマスクを付けていることになるんだよ」と諭してあげてもらいたいと思います。

歯科クリニック   浅野 博

2018年11月月6日火曜日

滋賀くりもやドクターコラム平成30年10月

夏も終わりとうとう食欲の秋到来!
なんでもしっかり美味しく食べたい秋!!やはり歯並びは大切ですね。
最近の矯正の方法には、何種類あるのでご紹介します。

①ワイヤー矯正の最も良く知らせた矯正法です。
金属のブラケットを唇側につける方法
金属のブラケットを舌側につける方法

②マースピース矯正法(ワイヤーやブラケットなど金属の装置をつけない方法)

どれも患者さんのお口の歯並びにより適応・不適応がありますが、矯正後の結果はほぼ同じです。
また、矯正治療には必要な資料収集に使う歯型をとる方法も何種類かあります。

1 直接印象
(印象材という粘土のようなもので、直接お口の型取りする方法)

2 デジタル印象
(デジタル口腔内スキャナーを使用し口腔内をレーザーで撮影する方法:印象材を使用しないので、嘔吐反射や息苦しさを感じません)
などなど、矯正治療には細かく言えば他にも様々な方法があります。
疑問や質問・興味があれば、かかりつけ歯科医か・お近くの矯正歯科にご相談してみてはいかがですか?

草津駅前デンタルクリニック  寺村 俊

2018年9月月1日土曜日

滋賀くりもやドクターコラム平成30年9月

歯科医院を受診する理由に「口内炎が出来た」という患者さんは一定の割合で存在します。確かに口内炎が出来ると食事の時に痛くて辛いし気になります。
口内炎にも色々な種類がありますが、最も多くみられるのはアフタ性口内炎です。原因はストレスや睡眠不足、栄養不足などからくる免疫力の低下だと考えられています。

口内炎が1個~数個までで周囲の粘膜が腫れたり出血したりしていない場合や、繰り返してできる場合でも出来る場所が決まっていない状況であればアフタ性口内炎である可能性が高いと思われます。その場合は口の中を清潔に保ち、食事や睡眠など日常生活を改善すると1週間、遅くても、2週間以内には自然に消失していくことが多いようです。
但し歯の被せ物や入れ歯、自分の歯などが擦れて常に同じ位置にできる場合は歯科医院で処置が必要になることもあります。
また持病、疲労感がないのに長期間口内炎が消失しない場合や、口の中の粘膜全体や唇など広範囲に同時多発的に発生する場合、熱が出るなど全身的な症状が伴う場合はウィルスやアレルギーが原因である可能性があります。その場合は処置やお薬が必要になったり、医科との連携が必要な場合もあります。

アフタ性口内炎であれば過剰に怖がる必要はありませんが、口内炎には様々な種類があるのも事実です。気になる状況であればお近くの歯科医院に御相談下さい。

二町中西歯科医院 佐々木 裕

2018年8月月31日金曜日

滋賀くりもやドクターコラム平成30年8月

残暑お見舞い申し上げます

今年も⁈ 猛暑が続き、みなさんグタグタな日々をお過ごしかと思いますが・・・
でも、やっぱり夏がいい!
って冷たいビール片手に思うのは夏好きな私だけでしょうか?苦笑
今回皆さんにお伝えしたい、トピックスとは!ズバリ!
Lロイテリ菌という、乳酸菌です!先日、ワイドショーで紹介されましたね!
お口の中にこの乳酸菌を生息させることで、口腔内はもちろん、身体全体の健康につながります、バクテリアセラピーです!

以前、腸活、腸内フローラというフレーズが流行りましたが、同じ考え方です。
妊婦の方に、成長期の子供さんに、骨粗鬆症の方にさらにおすすめです。
ちなみに、この乳酸菌は、母乳由来で安心安全です。
ご興味のある方は、お近くの歯科医院か、かかりつけ医にご相談ください。
みなさんの、美容と健康に、お口の健康が貢献できたら幸せです!どうぞ、これからの輝かしい未来ある歯科に期待下さい!

ひとみ小町歯科 岡田 ひとみ

2018年7月月4日水曜日

滋賀くりもやドクターコラム平成30年7月

正しい舌(ベロ)の位置をご存じですか?
舌は正常な状態では舌尖がスポットについており、吸いつくように平になって
上あごについています。

下図のように舌が上あごについていないのは間違いです。

上あごについてなくて、舌が前歯を押していれば出っ歯や開咬(上下の前歯がか
み合っていない)になりやすいです。
また舌で下の前歯や下あごを押していれば受け口になりやすいです。
舌は筋肉のかたまりなので普段から上あごについていないと舌を挙上させる筋
肉が弱いです。持続的に舌を上あごにつけるには舌の筋トレが必要です!
気になる方は歯医者さんでご相談されてみてはいかがでしょうか

いしかわ矯正歯科 石川敬一

2018年6月月1日金曜日

滋賀くりもやドクターコラム平成30年6月

梅雨の季節になりました。

気温も上がり甘くて冷たい飲食物が、ついつい欲しくなりますね。

だらだら飲食は、むし歯の原因になるので適切な摂取量や摂取時間の管理を心掛けて下さい。間もなく子供たちには学校歯科検診の結果が用紙で渡される頃です。虫歯や歯周疾患、咬み合わせ等にチェックがあれば、早めにかかりつけ歯科医院への受診をオススメします。問題なくても、良好な口の中の状態を維持する為に口腔内診査やフッ素塗布などの定期検診を、されてはいかがでしょうか?

 

つかだ歯科医院 束田寿夫

2018年5月月7日月曜日

滋賀くりもやドクターコラム平成30年5月

5月に入り、だんだんと暖かくなってきましたね。
皆さんゴールデンウィークはどのように過ごされる予定ですか? さて、新年度が始まって
1か月。 5月病という言葉もあるように、そろそろ心身ともに疲れが出てくる時期です。
疲れて食欲もあまり無いそんなときは、よく噛んで食べてみて下さい。
食べる時に「よく噛む」事は、消化や歯に良いだけではありません。 実は気持ちの安定に
も効果的。 よく噛むことにより、「コレチストキニン」というホルモンが分泌されます。
これにより、イライラを抑え・気持ちを安定させる効果もあるんですよ。
よく噛んで、5月病に負けない身体をつくりましょう。

小林歯科医院 小林 加枝

2018年4月月5日木曜日

滋賀くりもやドクターコラム平成30年4月

「四月」 新しい年度のスタートとなりました。

我々、「草津栗東守山野洲歯科医師会」も新年度を迎え新たな気持ちで地域の歯科啓発活動に取り組んでまいります。

さて、新年度といえば学校歯科検診、我々会の先生方はそれぞれ、保育園、幼稚園、こども園、小学校、中学校、高校と学校歯科の校医を担当しております。

毎年検診をする事で、各学校の養護教諭と共に生徒たちのお口の健康と成長を観察して適切なアドバイスをしています。最近の生徒達が虫歯の数が減ってきたのも、検診の積み重ねが形になったものと考えます。

通例として多分、六月頃には学校からの通知が生徒さんに配られ、夏頃までその子達が医院にやってくるはずです。

学校の検診時には時間に限りがありお話できなかったアドバイスを、医院では十分できるのが楽しみです。

残念ながら大人の方の検診は自己責任で、お近くのかかりつけ医の受診をお勧めいたします。

 

 

 

 

 草津駅前デンタルクリニック

  寺村 俊

歯科医師会関連団体へのリンク