草津栗東守山野洲歯科医師会草津栗東守山野洲歯科医師会滋賀県の草津市・栗東市・守山市・野洲市の歯科医師で構成する歯科医師会です
草津栗東守山野洲歯科医師会事務所
〒524‐0013 守山市下之郷3丁目2番5号
守山市福祉保健センター(すこやかセンター)
TEL:077‐581-3355/FAX:077‐581‐3370

ごあいさつ

ようこそ、草津栗東守山野洲歯科医師会ホームページへ。ご覧頂き、ありがとうございます。

 

この度 会長に就任いたしました林幹典でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

当歯科医師会は名前のとおり 4市で構成され、現在146名の歯科医師と3病院(滋賀県立総合病院歯科口腔外科、草津総合病院歯科・口腔外科、済生会滋賀県病院歯科)を 擁しております。

「何でも美味しく食べて、楽しく会話すること」は、人として 一生涯の望みです。

私達は、市民の皆様の歯と口の健康管理・維持・増進にお役にたつよう、日々努力をしております。

赤ちゃんからご高齢者まで、それぞれのライフステージに合った 口腔の健康管理のため、行政とも連携して、様々な施策を行っております。 乳幼児健診・就学時健診・学校健診・節目検診・公衆衛生活動 等、幅広く活動しております。

最近の統計で、死因の第三位が老衰と発表されました。 皆様もご存じのとおり、滋賀県の平均寿命は、男女とも 国内トップクラスです。 当該地域では、若年者の人口も増加しておりますが、高齢化社会の波は避けられません。 地域の医療、福祉や介護を取り巻く環境も、ますます様変わりしていきます。 口腔の健康と 全身の健康とが、密接な関係がある事が分かってきた現在、通常の歯科診療はもとより、通院困難者への在宅歯科診療、口腔ケア等、私達もしっかりと 対応していきたいと思っています。

会員一同 かかりつけ歯科医として、口腔及び全身の健康管理のため、日々研鑽していきます。そして、皆様と共に 健康な街づくりのパートナーとして、これからも貢献してまいります。

このホームページが、皆様のお役に立てることを 切に願っております。

会長 林 幹典

 

 

参考としまして、条例の前文より一部抜粋

“食べることは、生きること”であり、最後まで人としての尊厳を保持しながら、生涯にわたり心身ともに健康で、

質の高い生活を送ることが望まれます。そのためには、“自分の歯で噛んで食べることが大切”であり、

何よりも噛める歯をいつまでも保つことが重要です。

歯と口腔の健康は、虫歯や歯周病の予防だけでなく、糖尿病等の生活習慣病を予防するなど、全身の健康を保つ上で、

大きな役割を果たしています。

 

※草津栗東守山野洲歯科医師会と入力するのは大変ですので

平仮名で く り も や と検索してみてください。

さつ、っとう、りやま、す の頭文字です)

 

(一社)草津栗東守山野洲歯科医師会令和元年~2年度 各部部員等紹介

会長 林 幹典 副会長 森田 潤、檜垣 学、橋本 健
専務理事 大槻 芳夫 庶務理事 坪田 博行
庶務理事(会計) 中川 功 監事 金田 成煥、東條 博充
口腔衛生センター 橋本 昌治、束田 寿夫、山本 博一、折原 雅洋
学術部理事 浅野 博 公衆衛生部理事 戸崎 宏樹、奥村 喜与子
社会保険部理事 岡本 篤 福祉・厚生部理事 寺村 俊
医療管理部理事 坂本 耕造 広報部理事 小林 友也
学校歯科部理事 山本 純 情報管理部理事 長谷川 秀男
草津地区
水舩 展克 栗東地区長 田中 重文
守山地区長
瀬野 富夫 野洲地区長 小林 加枝